HOME  ›  ふくもの隊『取材ウラ話』
  • おみくじ
  • 遊山箱
  • トメカミカメト
  • micro fish

第1回

ふくもの隊!誕生秘話〜♪

 2005年某日、小学館の編集者、通称むろっちへ『ふくもの』書籍企画を持ち込みに。その後、企画はむろっちのおかげでめでたく通過! では、著者さんというか、イラストはどうしましょう?という話に。  かわいいイラストで「ふくもの」をうまく描いてくれる方かぁ〜。と悩んでいたところ、
「じゃあ、上大岡トメさんに聞いてみて」と、司令塔むろっちより伝令が。
「無理でしょう〜。忙しい方だし……」
「まぁ、当たるだけでも」
と言われ、ダメもとでメールを入れたところ、すぐにトメさんから返事が!
「縁起ものとか好きなんですよ」とトメさん。
ありがたい!!!トメさんの縁起のいいイラストなら、ばっちり!!!

 この瞬間から、ふくもの隊の旅がスタートしたのです。
 ちなみに『ふくもの』本では、著者名は上大岡トメ+ふくもの堂でした。その後の『島さんぽ』からふくもの隊と改名。現在に至ったわけです。

 2012年に『ふくもの』は、幻冬舎文庫になり、コンパクトに生まれ変わりました。年月が経ち、トメさんの顔も変わりました(笑)顔が大きくなってる!!

 この文庫発売に合わせて、招き猫の発祥の地の一つ、浅草にある今戸神社と日本橋七福神様へ参拝取材へ。どちらも〆には美味しいものをいただく。コレ、ふくもの隊の基本です!(笑)  七福神めぐりの後は、根津にある「はん亭」へ。雰囲気ある古民家でいただく串揚げとお酒は……もう最高!でした。

 さて、こんな感じでスタートしたふくもの隊。その後の取材もトラブルあり、出会いあり、旨いものあり!のやじきた道中。隊長トメさんと紹介していきますので、お楽しみに〜!