HOME  ›  ふくもの隊ニュース
  • おみくじ
  • 遊山箱
  • トメカミカメト
  • micro fish

2017.03「さんぽシリーズ」最新作『祭りさんぽ』が5月に発売されます

2017年5月に発売予定、シリーズ最新作のテーマは「祭り」

「さんぽシリーズ」でお馴染みのふくもの隊が、全国のお祭りを飛び回りました!
最新情報は随時更新していきます。お楽しみに♪




2016.12『宿坊さんぽ』の台湾版が発売されました!

 

『宿坊さんぽ』の台湾版が発売されました。
ちなみに、「ふくもの隊」は中国語で「開運探險隊」だそうです♪


■『宿坊さんぽ』繁体字中国語版特設サイトができました!
繁体字中国語版特設サイト


■台湾角川のfacebookにも情報がアップされました!
台湾角川facebookページ  


2015.4布袋みかこのふくもの探訪記〜相楽人形工房編

東京が桜の満開を告げるニュースでにぎわう3月末、私、布袋みかこは、山形県米沢市のとある場所に向かっておりました。 建ち並ぶ民家の庭先には、まだまだたくさんの雪が。北国の春はのんびり、ゆっくりです。



遠くからでも目立つ看板が立っています

さて、目的地が見えてきました。
こちらが山形県の誇るふくもの(ちなみに私は山形出身)、「相楽人形」を制作されている工房です 相良人形とは、250年近くの歴史を誇る土人形で、その素朴ながらも優雅な作風が特徴。全国に熱心なファンがいることでも知られています。もちろん、ふくもの隊の最新著作『日本のふくもの図鑑』でも、紹介されていますよ! 今回は、この『日本のふくもの図鑑』をお渡ししようと、工房を訪ねるにいたったのです。

工房といっても、制作者である相良さん一家が住んでいるお宅も兼ねているため、外観はあくまでも民家。ピンポーンとチャイムを鳴らすと、見るからにやさしそうなお母さんが迎えてくださいました。


早速『ふくもの図鑑』をお渡しし、出版の経緯などを簡単に説明。ふくもの隊副隊長のエビスゆうが相楽人形の大ファンで!と伝えると、とてもうれしそうなお母さん。お母さんは相楽人形7代目の制作者であり、全国にこの人形の名前をしらしめた名工、相楽隆さんの奥様なのです。残念ながら7代目はもう亡くなられ、現在は息子さんである隆馬さんが跡を継がれています。


玄関を入るとそこには、さまざまな相楽人形がズラリ。なかでも、最近特に人気だという「猫に蛸」が目をひきます。こちらの「猫に蛸」は、そのユーモラスなフォルムと表情(当然同じものは世界に2つとありません!)がなんとも魅力的。凧が多幸に通じる縁起物なのです。

7代目のお仏壇の前には、残された作品たちが大切に陳列されています。本当にどれもおおだやかで、ほがらかな表情ばかり! ため息まじりに「これは、ずっと受け継いでいなければなりませんね……。本当に素晴らしい表情ばかりです」と伝えると、お母さんは「んだのよ。いっくら頼まれてもあげられないんだわ。どーれもみんないい顔してるでしょ〜」と、ニコニコ。本当に相楽人形と7代目がお好きなんだなぁと、こちらまで心がほっこりしてきます。7代目の作品のどれもが優しさに溢れているのは、いつも横にニコニコ笑うお母さんがいたからなのでしょうね。


「猫に蛸」が並ぶ姿は圧巻。まさにふくもの。

今は亡き7代目の残した作品たち。


この道20年という8代目の作品を見ながらも 「7代目に比べるとまだまだだけど、なかなか面白くていい顔つくるでしょ」と、優しき母の顔。愛情深いお母さんに育てられた8代目の作品は、7代目よりも若々しさと遊び心に溢れていました。


お話しながら、ふと疑問に思ったのは「猫に蛸」のルーツについて。勉強不足の私はてっきり7代目のオリジナルなのかと思ったのですが…「7代目も6代目も、自分でつくったのはないのよー。猫に蛸だって、ほれ、100年以上前からあんのよ」と、棚から取り出したのが写真の猫に蛸! 歴史の重みを感じます。


あまり長居しては…と、自宅用の「猫に蛸」などを数点選び、いざお暇しようとすると。「わざわざ東京から本を持ってきてくれたから」と、「饅頭食い」の人形を手渡してくれたお母さん。その裏にはしっかりと「七代 さがらたかし作」の字が……。おかーーーーさーーーーんーーー! と私は涙目。本当に貴重なものをありがとうございますっ。家宝にしますっ。相良人形というふくものがつないでくれた、素敵なご縁と時間に感謝です。ふくものの魅力ってこういうことなんでしょうね。束の間のお母さんとのふれあいに、たくさんの元気をいただき、新幹線に乗り込む布袋みかこなのでした。


100年以上前の「猫に蛸」!

左が7代目作「饅頭食い」。右が8代目作「鯛乗り猫に蛸」。どちらも家宝です。

 
2015.4トメさんがラジオ出演します!

 

『日本のふくもの図鑑』『宿坊さんぽ』紹介でトメさんがラジオ出演します!西日本の方、ぜひお聞きくださいね〜♪


■4月8日(水)  KRY山口放送ラジオ
「ハッピー☆パラダイス」

■5月9日(土) RKB毎日放送ラジオ(福岡)
「マチケンマリコのハミングバーズ」  

■4月13日(月) エフエム山口
「Day Time Street」

■4月26日(日) LOVE FM(福岡)
「On Sundays」


2014.3『開運! 神社さんぽ2』原画展を下北沢にて開催!

 

2013年は伊勢。
そして、2014年は下北沢にて『開運! 神社さんぽ2』の原画展を開催することになりました!
ぜひ、お誘い合わせの上、お越し下さいませ。

初日の4月5日(土)は、著者・上大岡トメさんのサイン会も予定しております。


【開催期間&場所】
期間/2014年4月5日(土)〜5月6日(火)
場所/下北沢 Cafe ZINC 

※カフェですので、お越しの際は1オーダーお願いします。
(下北沢駅西口より左方向に徒歩1分。ローソンの先)
時間/Open12:00〜21:45(平日16:00〜18:00Close)
定休日/木曜



2013.11伊勢神宮・出雲大社をめぐるご利益満点の旅『開運!神社さんぽ2』原画展リポート

2013年11月3日〜24日まで、アマテラスのお膝元、
伊勢のモナリザにて原画展を開催しました


開催前日2日に著者のトメさんと伊勢入りして、原画のセッティング。
夜は関係者が集まっての軽いオープニングを行いました〜。

そして、初日3日。たくさんの方が来店してくださり、サイン本は完売!
さらに不足という嬉しいハプニング。
後日、送付という形で落ち着きました。

伊勢という神聖な場所で原画展ができたのも、伊勢の神様が繋いでくれたご縁。
この縁を大切にこれからもふくもの隊は、神社仏閣めぐります!

今回、場所を提供してくださったモナリザさん、そして足を運んでくださった皆様に心より感謝しております。
そして、見守ってくださった伊勢の神様たち、本当にありがとうございました!!

☆原画展の模様はモナリザのサイトをご覧ください。
http://monnalisacafe.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/post-271c.html




2013.11.11TNC『開運!神社さんぽ2』トークイベント

2013年11月11日のTNCのトークサロン第3回リポート

TNCさんのオフィス、神楽坂ハウスで11月11日に『神社さんぽ2』のトークサロンが開催されました。
30名のお客様の前で著者の上大岡トメさん、そして監修の平藤喜久子先生の神社にまつわるトーク。
来てくださったお客さまも興味深く聞き入っていました。

 

はじめに伊勢神宮遷宮を取り上げた番組(東海テレビ)にトメさんが出演したビデオが流れ、
その後、第1部をトメさん、第2部にトメさんと平藤先生のトークセッション。
神社さんぽからのイラストをスライドで流しながらの説明は分かりやすい!と好評♪
あっという間の90分でした。

 

その後にTNCの豊受様こと、千砂さんのまかないをいただきながらの交流会。
美味しい食事に会話も弾みます。
帰りにはふくなお土産を渡して、みなさんをお見送り。

 

来ていただいたみなさま、イベントを開催していただいたTNCのみなさん、ありがとうございました!!
また、『神社さんぽ3』が出た際にはよろしくお願いします。

 
スライドにイラストを映しながらのトメさんのトーク
『神社さんぽ』の販売と、ふくもの展示もしました。
千砂さんのまかないは、本当においしい〜
これは手作り赤福!




2013.12『本の旅人』にて「宿坊さんぽ」好評連載中!

角川書店のPR誌『本の旅人』にて上大岡トメ+ふくもの隊が
日本の宿坊を旅する「宿坊さんぽ」が連載中です。


今年の6月から角川書店(株式会社KADOKAWA)のPR誌『本の旅人』にて
「宿坊さんぽ」を連載中です。
上大岡トメ+ふくもの隊が普通の旅館やホテルとはちょっと違う
“宿坊”の様子をレポート!京都、関東、高野山の個性豊かな宿坊を紹介しています。
坐禅や朝のお勤めなどお寺らしいプログラムを兼ね備えた宿坊だけでなく
まるでホテルのような雰囲気の宿坊まで……
「宿坊に泊まってみたいけど、なんだか堅苦しそう……」と二の足を踏んでいた方も
宿坊のことがよく分かる連載になっております。

『本の旅人』は毎月27日に全国の書店で展開中です。
無料配布している書店さんがほとんどなので
ぜひ持ち帰ってご覧ください!

『本の旅人』2014年1月号 「宿坊さんぽ」第7回 福王山 正覚寺 埼玉県


毎月自宅に雑誌が届く、便利な定期購読も版元サイトで受け付け中です。
http://www.kadokawa.co.jp/mag/tabibito/




2013.11.11『開運!神社さんぽ2』トークイベントが開催されます!

TNCのトークサロン第3回にふくもの隊隊長トメさんが登場!

国内外のイベントなどを手掛けるTNCのオフィス、神楽坂ハウスでは、国内外の人との情報交換を目的としたサロンが開催されています。
「楽しみながら学ぶ」をコンセプトとしたトークサロンは次回で3回目。
記念すべき第3回のトークサロンには我らがふくもの隊、隊長上大岡トメさんが登場します!
今年8月に発売した「神社さんぽ2」をもとに、遷宮や神話など、“神社に関するあれこれ”について楽しくお伝えします。
そして「神社さんぽ」「神社さんぽ2」の監修・国学院大学 平藤喜久子先生との対談も行います!
お時間のある方はぜひご応募ください!

<イベント詳細>

11月11日(月) Opening 18:30 Start 19:00

トークショー 19:00〜20:30
交流会 20:30〜21:30

会費 2000円
  ※当日会場にてお支払いいただきます。領収書をお出しします。 

会場:TNC神楽坂ハウス
住所:東京都新宿区北町4番地
TEL:03-6280-7193

募集人数:30名(先着順/参加条件はありません)


上大岡トメさんを交えた交流会では、当日のテーマにフィットした軽食とドリンクをご用意しております。


お申込みは株式会社TNC高須氏まで。

お電話(03-6280-7193)またはメール(takasu@tenace.co.jp)にてお願いいたします。



2013.11『開運!神社さんぽ2』原画展

アマテラス様のお膝元、伊勢にてこの夏に発売の『神社さんぽ2』の原画展を開催します!

2013年は伊勢神宮20年に1度の式年遷宮の年。
この歴史的な年に伊勢にて『神社さんぽ2』の原画展を行うことになりました!
これも伊勢の方々とのご縁。ありがたいことです。
開催する「モナリザ」は、伊勢の台所といわれている河崎にある蔵を改造したとても落ち着けるカフェ。
伊勢神宮へお参りの後は、ぜひお立ち寄りくださいませ。

<開催期間&場所>
11月3日(日)〜11月24日(日)
        

モナリザ
伊勢市河崎2-4-4 TEL.0596-22-7600
OPEN 11:00-19:00 休日/無休
※JRおよび近鉄・伊勢市駅(北口)より徒歩10分
近鉄・宇治山田駅より徒歩10分
公式HP http://www.emelon.net/monnalisa/

※カフェですので、お越しの際は1オーダーお願いいたします。



2013.8『開運!神社さんぽ2』発信します!

『開運!神社さんぽ2』
著者:上大岡トメ+ふくもの隊
出版社:アース・スターエンターテイメント
定価:1200円(+税)
発売日:2013年8月26日



大好評の『開運!神社さんぽ』第二弾が発売!

2012年1月に出版された『神社さんぽ』。
順調に増刷を重ね、1年半の今年8月にパート2が出版されます。
今年は20年に1度の伊勢神宮の遷宮、60年に1度の出雲大社の遷宮。
この2大遷宮が重なる歴史的にも貴重な年に発売できることは、とても喜ばしいことです!

今回は、遷宮のこと、そして神社のことを更に詳しく説明し、前回掲載できなかった「熊野古道」も掲載。
トメさんのマンガとイラストで分かりやすく、読んで楽しみながら神社のことを勉強できる一石二鳥の本となっています。

ぜひ、1冊目の『神社さんぽ』と合わせて読んでいただけると嬉しいです。




2013.8『神社さんぽ2』取材日記

年明けて3月から6月にかけて怒濤の神社取材でした!
まずは、伊勢へそして出雲へ。伊勢ではテレビ番組『やしろツアーズ』にトメさんが神社マスターとして出演!
ロンブー淳さんと面白トークを披露。テレビ撮影と書籍取材を平行するという無茶なスケジュール〜。
でも、楽しい旅でした。

4月には宿坊取材で京都へ行ったり、5月は『神社さんぽ』監修の平藤先生も一緒に熊野古道へ取材。
3人で巡った熊野は思い出深いものになりました。
その模様も『神社さんぽ2』に掲載しているので、ぜひご覧ください!

今回は、取材で食べた美味しいものをアップしてみます。旅は食事とお酒が楽しみのひとつでもあります。

伊勢うどん
伊勢ビール
伊勢に来たらやっぱり伊勢うどん!やさしい味です〜
夜はやっぱり地ビールで乾杯!
カフェごはん
出雲ぜんざい
取材で行ったカフェのトーストが美味しかった〜
ほっこりする甘さです。
宿ごはん
熊野カフェ
出雲の宿はどこもご飯が美味しかった〜〜!
カフェでほっと一息。オシャレなカフェでした。
熊野酒
那智の滝のご神水を使った日本酒。
瓶のデザインがオシャレ。

 

 


2013.6〜ふくもの隊が日本の宿坊をめぐる連載がスタート!『宿坊さんぽ』

角川書店のPR誌『本の旅人』にて、ふくもの隊が日本の宿坊をめぐる連載がスタートしました!

最近、女子の間で密かなブームになっている「宿坊」。
「興味はあるけど、お寺に泊まるのは堅苦しいのでは?」
「朝早くに起きてお勤めをするのは辛くない?」などと、ちょっと及び腰の人も少なくありません。
そこで、『ふくもの』や『神社さんぽ』でお馴染みのふくもの隊が宿坊の魅力を紹介。
宿坊に泊まり、座禅や写経を体験することで、身も心もリフレッシュし、自分を見つめ直す時間を提案します!

角川書店のPR誌『本の旅人』は、書店のレジ前などでは無料で配布されていることが多いので、
ぜひ手に取ってご覧ください。

角川書店HP 『本の旅人』 
http://www.kadokawa.co.jp/mag/tabibito/

『宿坊さんぽ』 第1回 京都・鹿王院


2012.9〜興福寺×ホテル日航奈良コラボイベント〜『ふくもの見つけた!興福寺』

9月30日にふくもの隊・隊長の上大岡トメさんと、副隊長のエビスゆうが奈良のイベントに出演してきました!
しかし、、、前日から台風が奈良へ近づきつつあり……。
そんな中、イベント前日に京都で落ち合うふくもの隊ふたり。
台風の行方は!?


ふくもの隊・副隊長のエビスゆうが、奈良イベントのルポしてきましたので、
ブログをご覧くださいね。

エビスゆうのふくな『キヅキ』
http://ameblo.jp/fukumono/entry-11371945306.html

 

ホテル日航奈良
http://www.nikkonara.jp/index.html
「神話めぐり〜古事記」プランにて引き続き、宿泊された方特典で
「開運!神社さんぽ」を1室につき1冊プレゼント中



2012.10『開運!神社さんぽ』原画展を開催!

ふくを呼び込む(!?)DMも完成しました!

10月15日(月)〜11月21日(水)に下北沢Cafe Zincにて
『開運!神社さんぽ』原画展を開催します。
当日15日は著者のトメさんもお昼に顔を出すので、
お時間ある方はぜひ遊びにきてくださいね〜。
トメ+ふくもの隊の著書『神社さんぽ』『ふくもの』『島さんぽ』も販売します。
この期間限定のトメさん特製の縁起物が付いていますよ♪
なんといっても、ふくもの隊の隊長!
持っているだけで福がやってくること間違いなし!!


【開催期間&場所】
2012年10月15日(月)〜11月21日(水)
cafe ZINC 12:00-21-45(平日16:00-18:00の間close)

※カフェですので、お越しの際は1オーダーお願いします。



 

2012.7 「開運! 神社さんぽ」がホテル日航奈良のツアーのお土産になりました!

著者:上大岡トメ+ふくもの隊
発行:アース・スターエンターテイメント
出版社:泰文堂
定価:1200円(+税)



ホテル日航奈良による、奈良県「記紀・万葉プロジェクト」連動プラン
【神話めぐり〜古事記(ふることぶみ)〜】の「第一話 山の辺の道」
「第二話 佐紀路」に続く最終話「第三話 大和三山」の宿泊者のお土産に
『神社さんぽ』が採用されることとなりました。
古事記に登場する人物ゆかりのスポットをめぐり、
ホテイアオイやヒガンバナ、コスモスに紅葉と季節の花々も楽しめる欲張りコース♪
お得な宿泊プランなので興味のある方は急いで予約を!

ホテル日航奈良のサイトはこちら→